読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蛙とサトウとブログ

日々思うこと、ディズニー、旅の記録などをブログにします。

カフェオレってたまにすごい甘いやつあるから注文する前に確認する

 

カフェオレ好きなんですが、甘すぎるのは苦手です。どーも、サトウです。

みなさん、華の金曜日いかがお過ごしですか?

 

 

日光東照宮の唐門にやってきました。

唐門にはたくさんの彫刻が施されていますが、

 

f:id:kaerunosato:20160617202125j:image

 

その中に舜帝(しゅんてい)という中国の皇帝がいます。

彼が残した言葉に《内平外成》《内平かにして外成る》(うちたいらかにしてそとなる)があります。舜帝が優秀な人材と共に政治を行い、国をよく治めたことから、この言葉があるのですが、実は平成という年号はここから来ているそうです。ガイドさんの話を盗み聞きしました。

 ガイドさんが、「国の人を大事にしなくて、外国の人ばかり贔屓してるようじゃ、国民は納得しないですね」と力説。傍聴者も頷いていました。

 

そこから、これまた有名な眠り猫を通り、徳川家康のお墓に向かいます。

 f:id:kaerunosato:20160617202152j:image

 

この眠り猫。お墓を守っているのになんで目を瞑っているのか。実は、相手を見た目で判断しないため、心の目で見るためなんだそうです。

 

また、眠り猫の裏には雀が飛んでいるのですが、

f:id:kaerunosato:20160617202213j:image

 

猫が寝ていることで雀は捕らえられることがない。平和な世の中を意味してるのではないかと言われています。

、、、ガイドさんが言ってました。

 

石段を200ほどあがると、そこには徳川家康のお墓がありました。

f:id:kaerunosato:20160617202431j:image

 

その横には、叶杉(かないすぎ)があり、お願い事が出来ます。

 f:id:kaerunosato:20160617202235j:image

 

とにかく立派な杉です。

 f:id:kaerunosato:20160617202244j:image

 

日光東照宮の入り口近くにある石灯篭が並んだ道を進むと、

 f:id:kaerunosato:20160617202301j:image

 

二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)があります。

 f:id:kaerunosato:20160617202312j:image

 

根元が繋がっている夫婦杉や、

 f:id:kaerunosato:20160617202324j:image

 

根元が繋がり子供のような切り株がある親子杉があり、

 f:id:kaerunosato:20160617202333j:image

 

縁結びの御神木なんかもあります。

 f:id:kaerunosato:20160617202356j:image

 

お賽銭箱がハートの形をしています。

f:id:kaerunosato:20160617202404j:image 

 

なんとも可愛らしい。

 

 

次回、華厳の滝に移動します。

 

今日のおまけは、犬の写真。

柴犬って今までそこまで好きじゃなかったんですが、めちゃめちゃ可愛いです。もふもふ

 f:id:kaerunosato:20160617202517j:image

 

デブい、愛くるしい。