読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蛙とサトウとブログ

日々思うこと、ディズニー、旅の記録などをブログにします。

「美女と野獣」の反対を考察してみた

 

 

今朝、

蚊に顔を3箇所刺されて起きました

 

蚊よりもお金に好かれたいサトウです

 

 

 

 

 

私ですね、ディズニー

(僅かな時間でも現実を忘れさせてくれるので)

大好きなんですよ

 

ディズニー映画もよく見るんですが

 

 

アラジンとかいいですよね

ストーリーもさることながら、

キャラが独特で面白い

 

 

あとラプンツェルとか

脚本も歌も最高ですね

 

 

 

あとは忘れちゃいけないのが

美女と野獣」ですね

 

劇団四季で舞台化もしてましたね

 

 

 

美女と野獣、ご覧になりましたか?

知らない方のために

ストーリーをザッと説明します

 

 

まず、登場人物は

美女、野獣、そして愉快な仲間たちです

 

 

昔々あるところに王子がいました

この王子ちょっと残念な人で

 

人を見かけで判断する王子に

「ちょっとは大人になりなさい!」

とお母さんばりの躾で

 

魔女が、王子を醜い野獣に変えてしまいます

 

「真実の愛を見つけたら元に戻るから頑張れ!」

と叱咤激励を受ける野獣ですが、

すっかりヤサグレて城に閉じこもっちゃいます

 

 

それからしばらくして、

ある街の娘(ベル)がなんやかんやあって

野獣に軟禁されて城に住むことになります

 

野獣としては、ベルとなんとかお近づきになりたいのですが、ベルは断固拒否

 

しかし、ベルが城の外に逃げた際に、野獣が助けてくれたことで、気持ちが変わります

 

そこからまたなんやかんやあって

野獣は真実の愛(大切な人を守ること)を知り

元の姿に戻って、ベルとゴールイン!

 

というストーリーです

(色んな人に怒られそう、、、)

 

 

 

 

 

さて、そんな「美女と野獣」ですが

 

私、出勤中にふと思いました

例えば、上の反対は下だよな

光の反対は闇、便利の反対は不便だし、

トマトの反対はトマト、

兄弟の子供は甥と姪、

老いの反対は若作り、

もうそろそろいいですかね

 

じゃあ、

美女と野獣」の反対の言葉はなんだろうと

思ったわけです

 ちょっと考えてみることにしました

 

 

 

 

まず「美女」について考えます

 

 

普通に考えたら、反対は「ブス」ということになってしまうのかもしれないですが

 

でも、これ言っちゃうと

 

てめー、美女じゃなけりゃ全員ブスかこら!この童貞!

  

とか言われそうなので、真面目に考えます

 

 

 

言葉は色んな意味を包括してるので

美女と一口に言っても、

・顔立ちが整ってる美女

・スタイルの良い美女

・雰囲気美女

 と色々挙げられると思います

 

 

ここで一度振り返りたいのが

美女と野獣」に登場する美女

つまりは、ベルがどんな人物なのか

 

それを紐解けば自ずと反対の言葉も出てくるのでは無いでしょうか

 

ベルは、父親の(正直凄くない)発明に対して

いつも、

もうちょっとで素晴らしいものになる!

お父さんは立派な発明家!

と、純粋な心で発言しています

 

また、本が大好き

というより物語が大好きなので

いつも夢見がちな、ちょっとイタい子です

いつか王子様が〜的な感じですね

夢中になるとそれに一直線なところもあります

 

あと、現実の男性(ガストンとかいう脳筋バカ)に興味無い感じでした

 

 

 

純粋で好きなものに一直線、現実の男性に興味無い

 

 

総合すると、、オタクですかね(怒られそう)

 

 

 

 

 

では、ベルを現代でいうオタクと仮定した時に

その反対は何なのか

 

いつもオタクと相反するイメージがあるもの、、、

 

 

 

パリピですね

 

 

 

最近はやりのパーリーピーポーですね

 

美女の反対は「パリピ」になりました

 

 

 

 

 

 

続いて「野獣」です

 

こちらも素直に考えれば「イケメン」になるとは思うのですが

なんか納得いかないので、違います

 

 

 

野獣は作中で、

空気読めない

女子の扱いが下手くそ

部下がいないと何も出来ない

ワガママ

でも中身は純粋

意外と素直

というキャラクターです

 

 

なるほど、

中身は残念でコミュニケーション能力高い人を探せばいいんですね

 

 

うーん、

 

 

うーーーん、

 

 

 

「キャッチのお兄さん」ですね

 

 

 

 

キャッチのお兄さんって

コミュニケーション能力高い

女子の扱い方知ってる

ワガママどころか要望に応えてくれる

腹の中では「こいつらうぜーな、早くうちの店来いよ」って思ってる

(イメージです、すいませんでした)

 

 

 

 

ということは

美女と野獣」の反対は、

 

 

「パリピとキャッチのお兄さん」

で決まりました(当ブログ調べ)

 

 

 

 

 

 

 

僕なら絶対観ません!!