読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蛙とサトウとブログ

日々思うこと、ディズニー、旅の記録などをブログにします。

好きな映画の話

 

 

みなさんこんばんは!サトウです

 

みなさん、突然ですが、ドンデン返しの映画、好きですか?

 

 

ドンデン返しというのは、

結末で一気に内容が覆されること。

 

セリフや映像で巧みに観客を騙し

最後にネタバラシをする映画

 

例えば、

犯人がAだと思ったら意外と身近な友人Bだった!とかありますよね

途中まで完全にAが怪しい展開にしといて、最後の最後でBが犯人だと分かる演出をする

 

 

あとよくあるのは、殺人犯に追われてると思ったら主人公は多重人格で全部妄想だった

 

この「多重人格」って設定は、この手の映画でありがちなんですが、この「多重人格はありがちな展開だ」という意識の裏をかいた結末を用意してる映画があったり、多重人格ってとこまでは合ってるけれどその先の展開で騙されたり、と多重人格のなかでも多岐に渡っていてどの作品も気持ちいいくらい騙されます

 (観すぎると、たまに展開読めちゃうこともありますよねw)

 

 

このドンデン返し系の映画

僕は大好きでよく観るのですが、

今まで見たなかで最高に面白かったのは

ユージュアル・サスペクツ

f:id:kaerunosato:20170210163554j:image

 

舞台はアメリカ・カリフォルニア州

港で船が炎上し、焼け跡から多数の死体が見つかる。この船がマフィアの密輸船だと分かり、マフィア同士の殺し合いということで捜査が進められていた。ある捜査官が、この事件に関係するとみられる男を尋問していく。男は事件までの過程を語っていく。

 

この映画は、尋問される男の話の回想に尋問の様子を挟みながら進んで行きます。初めて見た時には、結末になるほど!と思わずため息をついてしまいました。

 

この映画をきっかけに、脚本の面白い映画を漁り観るようになりました笑

 

 

 

 

そして、先日僕が観た映画は

「Who am I(フーアムアイ)」

f:id:kaerunosato:20170210164729j:image

 

それと

「マッチスティックメン」

f:id:kaerunosato:20170210164829j:image

 

 

 

よく映画を観る人、この手の映画が好きな人

そうゆう方であれば、「あぁ、この映画ね」という感じだと思います

最新の映画というわけではないですが、ツタヤで気になって、今回初めて観てみました

 

結論から言うと、

どちらもとても気持ちよく騙されました!

 

特に「マッチスティックメン」

こちらの映画は、結末に騙されるだけでなく、

主人公に気持ちが入り込むようにうまく脚本とセリフができているなと感じました

そして、ニコラスケイジの演技力

ニコラスケイジは、ナショナルトレジャーのイメージが強かったので、こういったヒューマンドラマ的な映画での演技はすごく新鮮で、そしてとても良かったです。

この映画、僕は好きです。とてもオススメです。

 

 

 

 

 

みなさんもドンデン返しの映画、

気になったらぜひ観てみてくださいね!

 

 

 

それでは、良いハナキンを!